レッスン

大人になってからピアノを始めるのでは遅い?

こんにちは。群馬県高崎市でピアノ教室をしております、須藤広大と申します。

ピアノレッスンをしていて、大人になってからピアノを習うのではもう遅いですか?というような言葉をよく耳にします。

今回はそんな方のために記事を書いていきたいと思いますので、最後まで読んでいってくださると嬉しいです(^^)

大人になってからピアノを習うのは遅いのか?

結論から先に言いますと、何歳になってからピアノを始めても遅いということは全くありません!

両手と足を使うピアノは何歳から初めても脳にいい影響を与えることは変わりありません。

人は成長していくにつれ現状維持を好む傾向にあるため、新しいことに挑戦することがどんどん難しくなってしまいます。

確かに仕事をしながら新しいことに挑戦するのって大変ですものね。

そんな多忙な生活の中でも新しい趣味を見つけることは人生を豊かにしてくれます。

休日などやることがなくテレビやスマホを見ている時間に、ピアノが弾けたら人生豊かになると思いませんか?

ピアノを始めようか悩んでいる人は一度体験レッスンを受けてみるといいと思います。

無料で体験レッスンしているところもありますし、1度体験レッスンを受けるとピアノを始めることへのハードルも下がります。

是非一歩踏み出して体験レッスンを受けてみてください(^^)

大人から初めても思うように弾けないのでは?

結論から先に言いますと、大人になってからピアノを始めたほうが、理解力が速いので、お子さんより早く弾けるようになります。

例えばいい曲がたくさん入っているブルグミュラーと言われる、よく使われる教本があるのですが、ここまで弾けるようになるのは4歳からピアノを始めたお子さんの場合は、4~6年はかかると思います。

大人から始められた方ですと、このブルグミュラーを弾けるようになるには大体2年くらいで弾けるようになることが多いです。

大体半分くらいの年月で上達します。

なので大人の方の方が、ピアノを弾ける達成感を味わえる時間は速いです(^^)

また大人の方から始められる方の特徴としては、手首が硬い方が多いです。

手首が硬いまま弾くと、曲が難しくなってきた時に、余計な力が入ってしまい、弾くことが難しくなってしまいます。

そのようなことがないように、当教室では最初から手首を柔らかく使うことも同時に進めていきます。

それにより、長い目で見たときにより上達を感じられることができるようになります。

生徒様のレッスン動画

こちらの生徒様はピアノを習い始めて8か月目の大人の生徒様です。

ピアノを初めて弾く段階から、手首を柔らかく使うことを取り入れながらレッスンさせていただいております。

大人の生徒様の場合手首が固まって、音が硬いことが多いのですが、手首を柔らかく使うことを意識することで、大人の生徒様でもここまで柔らかく弾くことができるようになります。

実際に見ていただいたほうが分かりやすいと思いますので。こちらにレッスン動画をのせさせていただきますので、是非ご覧ください(^^)

群馬県高崎市須藤ピアノ教室

国立音楽大学大学院修了講師の高崎市のピアノ教室です。こちらは絶対音感のBASICコーチ認定校です。各生徒様の目標に合わせて基礎を大切に、レッスンを行っております。子供の方は4歳から、大人の方は初心者から専門的な方までレッスンさせていただいています。無料体験レッスンも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

友だち追加

こちらをご登録していただくと、LINEからお問い合わせや、無料体験レッスンのご予約を行うことができます。

公式アカウントのチャットページよりお気軽にお問い合わせください。

 

-レッスン
-

© 2021 群馬県 高崎市 須藤ピアノ教室 Powered by AFFINGER5