レッスン

脱力を意識しながら練習することが大切です

こんにちは。須藤ピアノ教室主宰の須藤広大と申します。

ピアノを始めて習う際にやはり常に脱力を意識して練習することが大切だなと最近よく思います。

力が入ったまま脱力を知らずに練習することは、結局後々遠回りすることになるんだなと思うことが多々あります。

日々の練習で、脱力を意識して練習しないと、悪い弾き方のまま日々の練習をすることになります。

そのまま悪い癖がついてしまい、それが習慣化されてしまってから、弾き方を直すのは結構難しいです。

悪い癖がついてから脱力を学ぶと、まっさらな状態の方よりも時間がかかってしまうんですよね。

ピアノを学ぶ際は最初が肝心!

とりあえず弾けるようになるのが最優先で、脱力とかは弾けるようになってから、なんてことをすると結局遠回りになってしまいます。

日々の練習も脱力をしっかりと意識してすることで、ピアノの上達も結局は早いんですよね(^-^)

そんな感じで須藤ピアノ教室では、大人の方も子供の方も最初からしっかり脱力を学んでもらえるように、指導させていただいております。

ピアノを始めて4か月の大人の生徒様もしっかり脱力から学んで、日に日に手首から脱力してピアノを弾けるようになってきました(^^)

音の伸びも脱力意識して弾いたのと、弾いてないのとでは全然違うのがわかると思います。

この調子でどんどん頑張ってほしいですね!

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)

 

-レッスン
-

© 2021 群馬県 高崎市 須藤ピアノ教室 Powered by AFFINGER5