情報

毎日の練習を継続しやすくするには?

こんにちは!群馬県高崎市須藤ピアノ教室の須藤広大です(^^)

前回のブログ記事でピアノの練習は毎日したほうがいいということをお伝えさせていただきました!

でも毎日練習するってなかなか難しいことですよね!

そこで今回は、毎日の練習を継続しやすくなる方法について、お話ししたいと思います。

ピアノの練習を始める時間を固定化する

まずはピアノの練習を習慣化することを目標にするといいと思います!

習慣化というと皆さん難しいイメージを持つかと思いますが、皆さんはすでに習慣化していることはあります。

習慣化できていることで一番有名なのは食後の歯磨きですね!皆さん何も考えず歯磨きはしていると思います。

そこで習慣化に大事なのは時間を固定すること!

歯磨きは食後に必ずしますよね!それと同じようにピアノの練習も時間を固定します!

例えばお風呂後とか、夕飯の前とか、寝る前とか、朝起きてから出勤までとか人それぞれピアノに向かいやすい時間があると思います。

まずは毎日のスケジュールの中で、この時間だったら安定してピアノが練習できるなと思う時間を探して、そこにピアノ練習を組み込むことをおススメします。

ちなみに自分は19時半までに夕飯と入浴を済ませて、その後21時半くらいまで練習するのが日課となっております(^^)

1回のピアノの練習時間を短めに設定する

習慣化できない人の原因の一つに目標設定が高すぎるてしまうことが多いです。

例えばいきなり1時間練習する!など練習時間を長時間設定してしまうなどです。

人間が1時間集中するってかなり大変なんですよね!自分でも大変です!

なのでまずは15分からでいいので、短時間に設定するといいです!

忙しくて時間がないときも、15分だけなら、と思うとハードルが下がり続けやすくなります!

そして、最低ラインを15分に設定して、調子がいいなら30分やればいいだけの話です(^^)

こうすると、練習へのハードルが下がって練習が続けやすくなりますよ(^^)

とりあえず決まった時間にピアノの椅子に座る

自分の中でピアノ練習を始める時間が決められたら、どんなに気が乗らない日があってもピアノの椅子には必ず座るといいと思います。

そして1回でも弾くと、どんなに疲れていても意外と15分間くらい練習できちゃう日もあります!

大事なのは必ずピアノの前に座ること。これは本当に最低限の目標にしてください。

ピアノ練習の15分がハードル高いと思う日もあると思いますので、そう思った日はとにかく何も考えず、ピアノの前に座る!

そうすると不思議と練習できちゃう日もありますので、是非試してくださいね(^^)

まとめ

今回はピアノの練習を毎日継続するためにはどうすればいいかについて、お話しさせていただきました。

まとめると

  1. ピアノの練習を始める時間を固定化する
  2. 1回のピアノの練習時間を短めに設定する
  3. とりあえず決まった時間にピアノの椅子に座る

の3つを意識してみてください!

とにかく毎日の練習を始める時間を決めて、そこからはとにかく練習のハードルを下げることが大切です!

これで皆さんの練習が習慣化できると嬉しいですね!

是非試してみてくださいね(^^)

群馬県高崎市須藤ピアノ教室

国立音楽大学大学院修了講師の高崎市のピアノ教室です。こちらは絶対音感のBASICコーチ認定校です。各生徒様の目標に合わせて基礎を大切に、レッスンを行っております。子供の方は3歳から、大人の方は初心者から専門的な方までレッスンさせていただいています。無料体験レッスンも受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

友だち追加

こちらをご登録していただくと、LINEからお問い合わせや、無料体験レッスンのご予約を行うことができます。

公式アカウントのチャットページよりお気軽にお問い合わせください。

こちらからレッスン動画が見られます。
須藤ピアノ教室You Tube→https://www.youtube.com/channel/UC3fBYkX091o6-PfIafuNKdw

-情報

© 2022 群馬県 高崎市 須藤ピアノ教室 Powered by AFFINGER5